最近ヤマロクさんの醤油にハマっています。今まではスーパーで安く売ってるごく普通の醤油を使っていたんだけれど、旅行先の小豆島で買ってみた醤油が美味しくてびっくりしました。

原材料は大豆と小麦と食塩だけで、他に添加物やらアルコールなど一切入ってないそうです。何種類かあって一年寝かせたものをもう一年寝かせた再仕込み醤油で、鶴醤という商品を今いただいています。

もちろんお店にも見学におじゃまさせてもらいました~。使い込まれた樽から熟成中の醤油のいい香りがして何だかこの回りの空気がキラキラして見えたのを覚えています。

子供のころから社会科見学で醤油工場見学に何度もいきましたが、感動したのはその時が始めてでした。流れ作業でできるものではなくて職人さんが手塩をかけて誇りをもって作られたものっていうのは感じるものがあります。お話しを聞いていてじ~んとしましたし、熱い想いも感じました。

お刺身につけたり卵かけご飯にかけたり煮付けにちょろりと加えたり焼餅にかけたりと、いろいろ味わい楽しんでいます。焼餅にかけた時は醤油というよりタレかな?と感じるほどコクがありました。でも全然しょっぱくないのです。濃厚で香りが良いです。この前は地元の高級な卵を頂いてこの醤油と卵かけご飯にしましたが、最高のマッチングでめちゃくちゃ最高でした。自分では高い卵を買うことがないのでもう嬉しかったですよ。

今使っているのがなくなったらさすがにまた船に乗っては行けないので、通販で頼むつもりです。大好きになった醤油です。もう…普通の醤油では物足りなくなってしまった今日このごろです。ボズレーシャンプー